2017年02月17日

カズレーザー 熱烈すぎるコブラ愛「こういう仏壇に入りたい」

お笑いコンビ・メイプル超合金(カズレーザー=32、安藤なつ=36)が16日、都内で行われたパチンコ「CRコブラ―追憶のシンフォニア―」(ニューギン)新機種発表会に出席。カズレーザーが熱烈な“コブラ愛”を披露した。



「コブラ」は1978~84年にかけて「週刊少年ジャンプ」で連載された、左手にサイコガンを持つ宇宙海賊・コブラの物語。コブラに扮するため、真っ赤な全身タイツを着て左手にサイコガンを装着し登場したカズレーザーだが、「私服と変わんねーじゃねーか。衣装で用意してもらったけど、家に同じようなのが4着ある!」と告白。もともとコブラ好きで、同じ金髪と赤い服がトレードマークのカズレーザーはノリノリだ。



 パチンコ台がお披露目されると、カズレーザーは「めちゃくちゃカッコいい。リビングに1台欲しい」「死んだらこういう仏壇に入りたい。鬼渋いでしょ!」「枕元に置いて、この音で目覚めたい!」などと、ボケを連発。これには相方・安藤も「こういうのを出すから、相方が調子に乗るんですよ!」とチクリだ。



 しかし、その後もカズレーザーは延々とコブラ愛を語り、「コブラって最初からデタラメにつえーの」と説明すれば、「家でもサイコガン着けて生活してる。このサイコガンすげーんだよ。アイフォーンも反応するの!」とまくしたてた。



「コブラ」好きを公言して以来、ファンからサイコガンが次々と送られてくるようで、現在は「毎日着け替えている」と、最後まで“コブラ愛”を見せつけた。



Posted by laseronsale at 12:20│コメントをする・見る(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。